2010年05月02日

屋上防水

4月17日の状況です。
屋上の防水工事の様子です。
屋上防水
現在の防水膜に亀裂が入っているところを切り取り、その部分を直しています。実は、屋上防水工事をするにおいて、
当初は、現在の防水膜の上に新しい防水塗料で覆うように指示をしていましたが、
工事業者と話しているうちに、完全な防水を施すには、
現在の古くなった防水被膜を撤去して、新しく施工した方が、より強度が増します。との事だったので、屋上防水は一番の要なので、そのようにお願いしました。
ところが、剥がすことなく部分補修を行っていたので、
工事責任者に聞いてみると、現在ある防水被膜が思いのほか性能が良く出来ているので、亀裂があるところを部分補修して、再度新たに上から防水加工をするとのことでした。
ちょっと安心しました。
ラベル:リフォーム
posted by 管理人 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビルリニューアル工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。